スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージック・マガジン 3月号


MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年 03月号 [雑誌]MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/20)
不明

商品詳細を見る

記事ごとにかんたんな感想を。

◯特集 岡村靖幸

ご本人の作品は、まったくきいたことがありませんで…すみません。
なのですが、渡辺美里作品はけっこうきいています。
とくにすきなのは「19才の密かな欲望」「Resistance」「Lovin' You」あたり。
…あ、ぜんぶ『Lovin' You』からでしたか。

◯あの頃の、EPIC

文中の「TM Network」表記にどうも違和感。
ジャケ写がでているシングル盤「Get Wild」がこの表記なので、
推察するに、ライターがこれしか資料をみてないか、しらないか、なのでは?

◯Yellow Magic Orchestra

「USファンの顔や声をとらえて紹介してくれたら、もっとよかったのに」
これはたしかに。
リアルタイムでYMOをしっている世代から、散開後にうまれた世代まで、
どういうおもいでこのライブに参加しているか、ぜひきいてみたい。
ベスト盤『YMO』に「マス」や「灯」「NANGA DEF?」をえらんだかもしれない、
わかいファンの認識もしりたいところです。

◯ダニエル・ラノワ

U2やボブ・ディラン、ニール・ヤングの作品でしょっちゅうみるクレジットでしたが、
本人の写真をみるのは、たぶんはじめてかも。
こういう姿勢のプロデューサーが、日本のメインストリームにもたくさんいてほしい。

(p53)
「いいサウンドを作ってアーティストを驚かせるのが、僕の楽しみでもあるんだ。
 それぞれの楽器の音を上手く作ることができれば、
 その音をソフトに移すのは難しいことじゃない。
 たとえギター1本のレコーディングだとしても、
 そのギター1本の音に最新の注意を払うんだ」


◯ボブ・ディラン トリビュートアルバム

海外版をネットで注文。来月アタマにはとどくかな?
そろそろディラン本人の新譜もききたいなあ。

◯アルバム・ピックアップ

CSNYのブルーレイですとっ!?
サントラCDだけはでていた、2006年のライブ盤『Deja Vu LIVE』の映像版。
しかも監督はニール・ヤング。
ううむ、よくききこんだアルバムでもあるし、ちゃんと映像もみようか…。

レナード・コーエンの新譜は、あすリリース。
近所の店にきいたら、入荷はあさってになるみたい。

◯裏表紙

黄色のジャケットが印象的な、YMOライブDVDの広告。
この絵をみて、今月号はかうときめたのでした。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。