スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- (USTREAM)

昨年のUSTREAMライブ中継は、しごとのため見られなかったので、
今回は休日でたすかりました。

開演1時間半前にログインしてみると、すでに4,500人ほどの視聴者が。
開演するや、そのかずはさらにふくれあがり、
最終的には、同時視聴者数17,000人強、累計200,000人ほどに。

舞台はロサンゼルス。
日本時間、午前11時30分すぎに開演。
以下、かんたんにメモを。

1. Love Bomb
2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-


ペプシCMの2曲からスタート。
1.は「愛のバクダン」の英詞版。
2.ではTAKのボーカルパートも。
でも、稲葉さんのコーラスのほうが声量がややおおきかったかな?

「B'zのLIVE-GYMにようこそ!」

3. Ultra Soul
4. Splash


iTunes配信の英詞ミニアルバム『B'z-EP』から。
3.、TAKの「ヴェイ!」も気合がはいっていましたね。
4.の英詞はよくわからないけど、やっぱり18禁な歌詞なんでしょうか。
「♪あなたの中でビュンビュンほとばしる」なんてNHKでうたっちゃアウトじゃ…。

5. Brighter Day

『THE CIRCLE』収録の英詞曲。
キーがちょっと下がっていたみたい。
ほかの曲は原曲どおりなので、ノド云々より「このキーがいい」という判断?

6. Easy Come, Easy Go!

個人的に、今回のライブのベストテイク。
原曲のキラキラした印象から、哀愁のただようアレンジに。
青春のただなかでおどっていたあのころを、年月が経過したいまおもいだしつつも、
「まだやれる、まだやりなおせる」とじぶんにいいきかせているような。

7. MOTEL
8. もう一度キスしたかった


名バラード連発。
7.「♪ひとりじゃいられないからああああああああああ」のシャウト!
「喉からCD音源」って、ホント稲葉さんのためのタグですね。
8.、アウトロはお約束の「恋はみずいろ」。

MCは基本英語。
「We started this band since 1988〜」的なことをはなしていて、
観客の「おお〜」というリアクションに「そうなのよ〜」とかえす稲葉さん。
英語がおわると、みずから日本語訳。なんという親切機能。

9. ZERO

ライブ序盤か、後半のもりあげどころのイメージがつよい曲ですが、
こういう中盤の位置にもおける曲になった、かえていけたのだなあと。
あ、イントロでTAKが一瞬まわりましたよね?
ステージでピョンピョンとびまわるバリーに萌え…燃える。

10. ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜

『地獄先生ぬ~べ~』のED曲というのを、TL上ではけっこうおぼえられていて、
「この曲がきけてよかった!」という感想がたくさん。

メンバー紹介、そして増田社長のイントロ。

11. ねがい

間奏からのブレイクで、TAKギター・ソロが尋常じゃなくアツい!
…とおもったら、どこかできいたような展開に…。
おお、レッド・ツェッペリン「Dazed And Confused/幻惑されて」!
いい!こういうルーツ曲のカバーはたのしい。

このあいだに稲葉さんは衣装がえ。
TLでは「ねがいがログアウトしました」「ねがい行方不明」のネタが。
「♪どこへも行ける」で曲がもどると、今度は「ねがいおかえり」の嵐。

12. Into Free -Dangan-
13. Juice


ふたたび『B'z-EP』から。
12.、配信音源とはイントロのアレンジがすこし変化。よりライブっぽい。
13.では「学園天国」のコールアンドレスポンス。
そしてでました、稲葉さんのドSロングシャウト。
肺活量どんだけだよ!これを観客にやれったってムリですって!

14. IT'S SHOWTIME!!
15. 衝動


本編ラスト。
TLもにぎやかで、
14.では「臨場感!」「想像力!」がツイートで。
15.はコナン人気で、サビのもりあがりがすさまじいこと。
最後はジミヘンにならい「星条旗よ永遠なれ」でシメ。

アンコール、まずはTAKとサポートの大賀好修さんがギターセッション。
なんかこう、オトナのたのしみって感じでニヤニヤしてしまいます。

1. Home

英詞版。「♪テクマクマヤコン」がいえなかったのが残念。

2. BLOWIN'

これもコールアンドレスポンス。
最後にあいさつ。海外公演だからか、「おつかれー!」はなし。
ともあれ、すばらしい内容でした。配信感謝!

「緊急告知!日本追加公演決定!」だと…!?
くわしくはあしたの朝日・読売新聞で。ひさびさにかいますか。


【セットリスト】
1. Love Bomb
2. GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
3. Ultra Soul
4. Splash
5. Brighter Day
6. Easy Come, Easy Go!
7. MOTEL
8. もう一度キスしたかった
9. ZERO
10. ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜
11. ねがい (Including "Dazed And Confused")
12. Into Free -Dangan-
13. Juice
14. IT'S SHOWTIME!!
15. 衝動
(Encore)
1. Home
2. BLOWIN'


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。