スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤黒介『イヴ愛してる』


まんがライフMOMO 2009年 05月号 [雑誌]まんがライフMOMO 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る

連載20話をこえたので、そろそろ単行本1巻が出るんじゃないかとおもうのですが。
掲載誌は『まんがライフMOMO』。
表紙のとおり、かわいい系の作品が主流ですが、本作は群をぬいて異色。
絵柄も展開も。

魔界からきたサキュバス(色魔)のイヴが、ひとり暮らしのアキラさんに接触し、
魔王の子を孕むために色じかけでせまるのですが、
なんということでしょう、アキラさんはオカマさんだったのです。
豊満な肉体をもってしても効果もヘチマもなく、グダグダ同居して現在にいたる。

しかしこの世界の悪魔とか魔界とか、どういう位置づけになっているのでしょうか。
あまり人間に危害をくわえようという気配が感じられません。
世の中には、いかにも禍々しい姿でおそってくる「ブルーお祓い屋」の悪魔もいれば、
赤ん坊を男子高校生にそだてさせようとする悪魔もいるのですが。

第20回によると、魔王とは、悪魔の議会の総元締めで、大統領や議長みたいなもの。
その魔王の寿命がちかづいており、次代をうむ母体としてイヴがえらばれたのです。

(9月号p122)
「魔王は人間と悪魔の間の子が務めるのが慣例なんだよ
 人間社会に干渉しないよう悪魔をまとめるのが議会の目的
 だから人間の常識と悪魔の感覚を両方持ちあわせたバランス感覚が
 魔王には求められる」


なるほど、人間界を破壊しようとか食いつくそうとかいうんじゃなくて、
なるたけ厄介ごとをおこさずに、うまいこと共生していこうと。
個々の悪魔が勝手に問題をおこさないように、議会でもって制御しているわけです。

で、その統率者=魔王の子をつくらないといけないんだけど、相手はオカマさん。
18禁マンガ誌なら、オカマさんだろうとなんだろうと、
オトコをオトす手練手管がああもあろうこうもあろうなんでしょうが、
なにせ一般マンガ誌なのでそうもいかず。

(9月号p123)
「事情を説明して頼めばいいのでは? 子種だけ欲しいと」
「人間と子を成すのは 魔王の幼少期を人として育てたいからだ
 アキラさんには父親になってほしい
 第一悪魔の都合を人間に負わせるのは筋が違う!」


敵対する関係でも、利用・捕食する関係でもないということですね。
ほかの悪魔はわかりませんが、イヴはけっこう筋をとおすタイプのようです。

さて、本作の展開がグッとシリアスよりになってきたのは、グロリアの登場から。
「Gloria」=神の栄光、というだけあって、その正体は天使。
一切の私心なしに、ひたすら他者のために全力をつくす存在。
だからこそ、私心のある人間にとっては非常にこまった存在。

(8月号p136)
「いいことするのが仕事じゃないの?」
「動機はそうだけどね
 人間に対するメーワク感は相当とびぬけてる(善意がいちばんやっかい)
 たとえるなら火事場の人命救助でビルぶっ壊すみたいな?(視野がせまいんだよ)」


うーん、目のまえでこまっているひとをたすけるために、
ほかのものへの迷惑はかえりみないということかな?
それをつづけていると、どこかでひずみが出てきてしまうような。
「♪誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ」という歌もありましたね。

グロリアののぞむ「すべての人々が互いに互いを、この世界を愛せる」世界。
天使にとっての理想郷は、人間にとってはどうなのでしょうか。
アキラさんの弁は、

(8月号p138〜139)
「それすごいつまんなさそう
 だって憎むの楽しいもん ぶっちゃけ」
「愛するのもスゴくいいんだけど 面白いのとはちょっと違うかな〜」


それをうけてのイヴのことばも興味ぶかいです。
「そうそうそう 愛しかないとこーいうつまんない奴になんの」

「清濁あわせのむ」といいますが、それが人間の魅力でもあるのですよね。
どちらかかたっぽしかないのは、おもしろみにかけるものです。
不良が雨の日に捨てられた仔犬をひろうすがたにキュン…イヤこれはちがうか。

「愛」の対義語ってなんなんでしょうねえ。
「愛さない」なんだけど、それは具体的にどういうことなのか。
「憎む」?「拒む」?「傷つける」?
そういう負の感情さえも包容するのなら、それは「愛」とは別のものなのか。

かんがえだすと、延々と哲学的になってしまいますが、
基本は4コマギャグマンガなので、ケタケタわらいながら読んでいます。
色魔イヴの必殺技を見るのは、いずれシールつきの雑誌に異動したときに…ないない。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。