スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川雅之『純潔のマリア』2巻


純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)
(2011/10/07)
石川 雅之

商品詳細を見る

おもわず限定版を買ってしまいました。
雑誌連載はおっかけていないし、それほど濃いファンでもないのですが、
人間「限定版」というころし文句にはよわいのですね。

同梱されているのは『純潔のマリア画集』。
掲載誌や単行本、ホームページなどにつかわれたイラストや、
ブログ寄稿文、練習イラストなどをあつめています。

そういえば、USTREAM作画配信って、まだ見たことがありませんでした。
まえにNHK『MAG・ネット』だったかな?トピックで放送されたことがありましたが、
いずれ本放送を見てみたいですね。

『もやしもん』に関して、
「女のかおがぜんぶおなじだ」的な意見をどこかで見たことがありますが、
うん、まあ、作者のこのみが如実に反映されているのでしょう。

おどろくべきは、いかにも美男美女にえがかれた主要キャラとは対照的に、
尋常じゃなくリアルにかきこまれ、うすきみわるくも見える、モブの男たち。
「男」の傲慢さやおろかしさを、そのままあらわしたような顔、顔、顔。

1巻3話の神父は、その最たる例です。
もと背教者のむすめを手ごめにし、あきたら魔女として火刑にかける鬼畜。
こういうヤなヤツのかおが、この作品ではホントににくたらしい(ほめてます)。

さて本編。
百年戦争に介入し、魔力でもって戦争そのものをやめさせようとする魔女マリア。
あるときは淫魔をつかわして、軍隊の司令官をベッドでほねぬきにさせ、
またあるときは戦場におりたち、魔物を召喚しておおあばれさせ。

その結果、大天使ミカエルに目をつけられ、
名代としてエゼキエル(少女のすがた↔ハト)を監視につけられます。
そのエゼキエル、マリアたちとすごすうちに、ちょっと感化されてきたようす。

エゼキエルとミカエルの対話。

(p85〜87)
人を幸せにしたいと思う事は 驕りでしょうか?
花を贈りたいと願う少女 病から逃れたいと思う村人
戦から父が無事戻って欲しいと願う子ら
その願いを天は見守るのみならば
人の世に それを聞き遂げる者はいてはいけないのでしょうか?


人には 出来る範囲があるのだよ エゼキエル
獣達は 人が城を建て土地に線を引き統べる理由を知らない 興味もない
それと同じで 人にも到達しえないものは無数にある
しかし それが人の世であるから 人は それを受け入れねばならぬ


神はただ見ているだけ。
地上のことに一切介入はしない。
それに対して、
「ふざけんな!戦争をとめるちからあるんだろーが!つかえよ!」というのが、
マリアの主張です。

(p13)
魔物や魔法を使うでもなく 神だの天使だのの威光を使うでもなく
人間の心を動かして戦争を止める事が出来るならば
あたしだってそうしたいし あなたが出来るならすがりたいくらいよ

(p26〜27)
何だってのよね……弱い奴ばっか常に とばっちり食らっちゃってさ
そして人は
神様は我々の事を「あわれんでいる」「おなげきだ」と 己をまた責めるのね
何とも救われない話じゃないのよ


(p133)
私の気に入らない事が あちこちで起きようとしてて
私にはそれをやめさせる力がある訳よね
そんな力を持っているのに 見て見ぬフリして自分の幸せなんて考えたくない!


天下国家、世界平和、そういう大上段にかまえたはなしではなく、
あくまでも、じぶんにできることを、ただやろうとしているだけ、と。
「じぶんはまちがっていない」と、かたくなに神のことばを否定し、
戦争をとめない人間に、天使に、神に、マリアはケンカをうっています。

「ことわり」とか「摂理」とかいう現実主義におちいらず、
どこまでも、おのれがめざす理想にむかってつきすすむ。
そういういきかたは、まわりから「空気よめー」「迷惑だわー」といわれますが、
いま、この現状で、マリアのようなありかたには、つよくあこがれます。

ちなみに「純潔」というのは、マリアがいまだに処女であることから。
ミカエルにつけられた条件で「純潔をうしなうと魔力もうしなう」とされたのでした。
「んなもんさっさとすてちまえ」という、魔女ビブのことばが、おとこにはいたい…。

(p57)
男は実は処女なんて大嫌い
苦労してベッドに引き込んでも ブルブル震えるだけで 何も楽しくない
女の方もやたら痛いダケだわ 数日間まともに歩けないわ
おまけに下手にやったら罪悪感までついてくるわ
処女礼賛なんて童貞の妄想かロリコンの夢物語
男は所詮最後は女のテクニックにおぼれたいのよ


な…なんかすみません…。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。