スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川井拓也・猪蔵&できるシリーズ編集部『USTREAM インターネット動画中継ハンドブック』


できるポケット+ Ustream  インターネット動画中継ハンドブック (できるポケット+)できるポケット+ Ustream インターネット動画中継ハンドブック (できるポケット+)
(2010/08/20)
川井拓也、猪蔵 他

商品詳細を見る

きのうから、USTREAM配信の練習をはじめました。
わけあって、配信のてつだいをすることになったので、そのためです。
USTをみるのはなんどもやっているのですが、配信は未経験。
いろいろ失敗をくりかえしながら、場なれしていくしかないのでしょう。

とはいえ、無用なミスやトラブルは、可能なかぎりさけたいもの。
ということで、ずいぶんまえにかっておいたこの本を教科書に、勉強ちうです。

ヒマナイヌの川井さんといえば、UST中継でよくなまえをきくかたなのですが、
この本をかった時点では、そうしたことはまったくしりませんでした。
のちにツイッターをはじめたあとになって、ああこのひとか、と。

技術的なことから、視聴者とのコミュニケーションのとりかたまで。
「ライブにハプニングはつきもの」ではありますが、それをうまくさばくためにも、
あるていど、どういうふうにすればいいかは、さきにしっておかないと。
では、レッスン34「ソーシャルストリームで起こるトラブルに対処しよう」(p178〜)
を、よくよんでおくことにしましょう。

「視聴ユーザーの心理をまず理解しよう」

映像や音声がとだえたりすると、それを視聴者が指摘することが多々あります。
やはりタイムラインをみて、それに対応していくことは大事ですね。
スマートフォンのアプリでは、画面上でTLを確認できないのですよね?
なら、ハッシュタグで検索かけて確認するしかないかなあ。
あるいは、あらたにノートパソコンを購入するか…うーむ…。

「視聴ユーザーの気持ちをマイナスにする言動に注意!」

視聴者をおこらせてしまう要因は、おもに3つ。

◯無視

さっきのはなしとかぶりますが、意見や指摘、感想にこたえることですね。
ぜんぶに対応するのはムリかもですが、まったくのシカトはイカンと。

◯横柄

これはツイッター上でも、掲示板でも、しょっちゅうみかけますねえ。上から目線。
ああはなるまい。

◯えこひいき

はじめてTLでみるかたにたいして、ひとみしりしないように、こたえていこうと。
なかまはずれにしないように。気をつけます。

「ケンカは中継ユーザーが仲裁しよう」

TL上でのいわゆる「炎上」がおこらないともいえないのですよね。
これも注意してみていないといけないと。

「断片的に引用される可能性を意識しよう」

冗談でいったわるぐちや、非難することばが、そこだけきりとられる可能性。
ツイッターでも、発言の一部分だけをぬきとって、非公式RTすることがあります。
さけられないことではありますが、公的な場での言動に注意しよう、ということで。

「即効性のあるスパム対策はない」

ときどきTLに、ひとめをひく文句をつかったツイートが、なんどもでることが。
おそらくああいうのがスパムなのでしょう。
あるいは、意図的に「荒らし」をたくらむものもでてくるかも。

「技術的な問題の指摘にはすぐに対応しよう」

いまやっている、坂本龍一氏のヨーロッパツアーUSTでは、
教授のマネージャーさんが、現地の回線事情に対応しながら配信されています。
回線がほそいところでは、画質を犠牲にしてでも音声を最優先するなど、
その場その場の状況に応じての対処は、ほんとうにおみごとです。
こういう臨機応変なやりかたは、ぜひみならっていきたいですね。

「自分のプライバシーにも配慮しよう」

かおをだすかださないか、ということ。
むやみに露出しようとはおもいませんが、ムリヤリ秘匿すべきものでもないかな?
とりあえず当面は、オープンエンドでこえだけの出演でいこうかと。

理想のUSTとしては、デジタルステージ平野友康さんのUSTでしょうか。
昨年の教授の北米ツアー以降、平野さんのUSTをみる機会がおおくありました。
余韻をだいじにするエンディング、TLのよみあげなど、
視聴者をとてもたいせつにしているさまが、よくわかるものです。

いきなりそこまで立派にできるとは、経験値のない状態ではおもいませんが、
めざす境地があるというのは、とてもありがたいことです。
とにかく、七転八倒…じゃなかった、七転八起のきもちでやってみます。
なが〜いめでみてやってくださいませ。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。